九州TRIP

IMG_1751.jpeg

先日弾丸で九州トリップへ行ってきました。土曜の深夜発のフェリーで九州へ行き朝まで船内休憩で睡眠もバッチリ。まず目指すは大崩山。以前からずっと行ってみたかったものの、台風やら何やらでなかなかタイミングが合わなかった山。

IMG_1730.jpeg

登山口。今回の同行のH氏はカメラを向けるとスピードを上げる傾向がある。

IMG_1754.jpeg

IMG_1735.jpeg

大崩山荘を過ぎ今回は登りを湧塚分岐から遠見、袖ダキ、湧塚方向へ進む。途中の沢からあそこまで行くのかぁ〜と遠くを眺める。

谷沿いにしばらく進むと急激に登りモードに突入し、ここから梯子とロープを頼りに登る。二人とも山と高原地図に付属の小冊子をフェリーの中で熟読したので事前情報バッチリです笑。

IMG_1742.jpeg

IMG_1755.jpeg

IMG_1801.jpeg

道中色々ありましたが何はともあれ一生懸命登りました笑。そんなこんなで袖ダキへ。ここからの景色は圧巻だったなぁ〜。その後、ちょいちょいルートを修正しながら下湧塚、中湧塚、上湧塚へ。正直いうと岩の上は結構怖かった笑。大迫力。

IMG_1802.jpeg

IMG_1881.jpeg

坊主・湧塚分岐から山頂方向へは気持ちの良いフカフカのトレイル。百日紅(サルスベリ)が周りの木に映えて綺麗に見えた。軽くジョグで進むのが気持ち良い〜。さっきまでの岩場も圧巻だったけど、ここの尾根も気持ちよかったなぁ〜。

IMG_1910.jpeg

そんなこんなで山頂に到着。この日は暖かく気温的にはずっと半袖短パンでOKでした。天気予報も雨だったけど当日の朝までず〜っと天気予報と睨めっこしながらギリギリまで他の山に行くことも考えたけど来てよかった!結局1日雨も降らず、曇り空が花崗岩の迫力を際立たせていた気がする。とは言え晴れた日にもまたきたい。

IMG_1912.jpeg

IMG_1916.jpeg

H氏にコーヒーをご馳走になり、僕はベーグルを、H氏はアリナミンVを注入し下山。帰りは坊主尾根を降る。

IMG_1949.jpeg

こちらもはしごとロープのオンパレード。

IMG_1919.jpeg

さっきまであそこにいたのか〜。

IMG_1936.jpeg

IMG_1935.jpeg

小積ダキ。すごい迫力だったなぁ〜。

IMG_1944.jpeg

ちょいちょい休憩しつつ、集中して下山。

IMG_1946.jpeg

難所の象岩。ワイヤーが掛けてあるけど、こういうところでワイヤーやロープに頼り切るのではなく、自分のスキルや体力を高めたほうが安全なんだろうなぁ〜と思う。そのほうが楽しいし。

IMG_1955.jpeg

IMG_1959.jpeg

IMG_1950.jpeg

とは言え今回は梯子やロープがあって助かりました。

GPTempDownload.jpeg

ダウンヒルはぶっ飛ばして体ポカポカにして川にダイブ笑。飛び込んだ瞬間は良くても30秒くらいで心臓が止まる気配がした。

念願の大崩山に登ることができて満足。今回はかなり梯子やロープにお世話になったけど、そういうものがある前提でこの山を登るのは危険な気がした。自分のスキルや体力を高め、道具や整備に頼りきらない自立した山遊びがしたい。

コロナウイルスの影響は深刻で世界が大変なことになっている中、九州にフラット出かけるのも正直少し躊躇ったのが正直なところではありましたが、マイカー移動で山で遊んでステルスキャンプするなら全くと言っていいほど人に合わなかった。

だからドンドン出かけよう〜というわけではないですが、工夫すればできることもあるのかなとは思います。




この記事へのコメント