裸足よりも気持ち良い靴下!:ケアソク ととのえる

fullsizeoutput_773-thumbnail2.jpeg

ある意味で裸足よりも気持ちの良い靴下「ケアソク ととのえる」シリーズ。おすすめしたい理由は以下に書きますが、まだ試していない方はぜひ一度お試しください!

2本足の人間を支えるのは足だけでありその機能が重要であることは言うまでもない!とは言えケアが行き届きにくいのが足でもある。個人的にはタオルギャザーなどの足のエクササイズ/トレーニングはなかなか効果が出るのに時間がかかるし、地味過ぎて途中で投げ出してしまう人が多い印象(効果も分かりにくいし...)。

そこで有効なのが履いているだけで無意識に効果を得られるインソールや靴下。ただ注意したいのは足の機能を「補う」のではなく「引き出す」ようなサポート。この「ケアソク ととのえる」は独自の構造で特に「足のゆび」をより働くようにしてくれ、その機能を引き出してくれる。その特徴は以下の通り。

スクリーンショット 2020-03-06 7.53.20.png

1)インナー5本ゆび構造
 一般的な5本ゆび靴下は指が広がって快適な一方、指が広がりすぎて返って足に良くないのでは?と言われています。インナー5本指ならその心配はないし、足指が窮屈すぎず広がりすぎずの理想的なポジションに誘導される。これによって足指1本1本がよく働き、重心位置も整い、動作もコントロールしやすい。

2)かかとハニカムクッション
 独自のクッションでかかとの衝撃を緩和。実はかかとの脂肪体も同じようなハニカム構造で衝撃を和らげる効果がある。個人的にはこのクッションの厚みが重心をより前方へ移動させ、足指が働きやすくなっているような感覚もする。

3)横アーチサポート
 足指の付け根あたりの横アーチの広がり過ぎは外反母趾や足裏の痛みの原因になることもある。インナー5本指構造でせっかく足指がよく動いてもそれでは結局意味がない。この横アーチサポートとインナー5本指構造が相まって効果的な(機能を引き出す)サポートをしてくれている。


自分も使用していて効果を実感しています。とても効果がわかりやすい。使用していただいているお客さんを見ていても同じ効果を感じる。

ランニングでは足指が地面をしっかりと捉えるので蹴り出しがより粘り強くなりスムーズに前に進む。地味なところで言うと足の指がよく働くようになり、余計な力が抜けるからなのか足指が長くなる(おそらく足部外在筋がリラックスし内在筋がよく働くようになったから)。ふくらはぎも細くなる人が多い。

ふくらはぎが細くなることに関しては自分が使用し始めていろんな人に足が細くなったと言われて気がついた。とあるお客さんに実験をお願いしたところ、10日間で1cm細くなってました(参考)。

分かりやすのはやはりバランスがとりやすくなること。これもお客さんにお願いして簡単な実験をしてみたところ以下のような結果になった。シンプルな閉眼片足立ちテスト(目を閉じて片足立ちが何秒できるか)です。

スクリーンショット 2020-03-06 8.30.45.png

普通の靴下(お客さんが履いてきた靴下)での平均が28.14秒、ケアソクととのえるを履いた時の平均が62.14秒。記録が大幅に伸びたこともすごいですが、ケアソクを履いて成績が悪くなった人がゼロだったと言うことにも注目していただきたい。

以上のような感じで効果も結構分かりやすい!

TAKEfootWorksには試し履き用ソックスも各サイズありますので気になる方はお店の方で是非お試しください!3月から水曜、土曜、日曜の13:00~18:00にshopオープンしています(お休みの時はお知らせします)。

またbaseオンラインショップにもケアソクととのえるを掲載しています!遠方の方はこちらの方で是非どうぞ! https://takeinsoles.thebase.in/

是非お試しください!

この記事へのコメント