レジャーではなく生活

gnxaNzV2TZ6qWq5HdzHU4A.jpg


レジャーとは、仕事や家事といった社会的拘束と睡眠や食事などの生理的に必要な時間の残りの自由な時間、またはその時間にする娯楽という意味だそうです。

自分はよく山に出かけたり走ったりしていますが、自分にとってそれはレジャーではなく日常生活のルーティーンの一部。そうしないと風呂に入らないのと同じレベルで気持ちが悪い。

自分はライフスタイルとして日常的に運動に取り組んだり、自然の中で過ごすことが好きだし必要だと思います。


そのためには「毎日続けられる」ということが必要。

そうなると自分の住んでいる場所の近くの里山や河原、海辺など、いつでもフラ〜と出かけていける場所を知っていることが大切。

また特別な施設が必要なトレーニング方法などではなくどんな場所でいつでもできる運動を知っておいた方がいい。


自分は自然の中で過ごすことや、自分の目標に向かって創意工夫しながらトレーニングをすることにとても自由を感じます。

そのために必要なルールは「自己責任」と「他人に迷惑をかけない」の2つだけで、あとは全て余計。






この記事へのコメント